緊急事態宣言が解除されて以降、ちょっとずつ落ち着きを見せたコロナ騒動。
全く、コロナが消えて無くなったわけでもなく、感染者が出なくなったわけでもありません。
それでも当初のような、大きな自粛生活からは解放された感じがしました。
3密回避 マスク、手洗い、うがい、ソーシャルディスタンスなどをきっちりと守りながら、それなりの平穏な生活が多少戻った気がしていました。
無くなってしまったパートでしたが、その後、無事に別の副業を発見。
本業とパートに、また精を出す生活が戻ってきました。
最初にオンライン飲み会で出会った男性とは、その後も相性が良く、オフラインでのお食事を楽しむようになっています。
会う毎に、5万円という大きなお手当を出してくれる魅力的な男性です。
ときに子供連れでの食事。
子供に、オモチャを買ってくれたりもします。
優しい男性との関係も継続。
生活は、大きく安定を見せていました。

 

 パパ活アプリで知り合った男性と、関係もつづけられ、社会的にも平穏な雰囲気を感じるようになり、シングルマザーのパパ活で随分助けられたなって考えていたときのことです。
年末が近づくに連れ、またも新型コロナの感染者が拡大をするようになりました。
現在までに、緊急事態宣言は出されてはいないものの、時短営業などでまたもパート収入が減るようになってしまっていました。
1人のパパから、それなりのお金はもらっているものの、子供の事も考えると、やはり不安になります。
そろそろ、ネット上でお金を支援してくれる人探しを再開しようか?
そんなことを考えてしまっています。
またコロナの大きな波がやってきても、仕事が減ってしまっても、この方法でパパを探せばいいだけなのです。
以前と違って対処方法を理解できているためか、落ち着いて物事を考えられているのが助かります。
再び大きなコロナのうねりが来たとしても、オンライン上の男性を探すことは、出会い系アプリでは可能なのです。
お金を支援してくれる人はパパ活アプリで見つかる事を学びました。
リモートでお酒を飲んで、現金無償支援者と出会うことも出来るでしょう。

ページの先頭へ戻る