パート仲間の千陽ちゃんに、美味しい話を聞かせてもらうことになりました。
コロナのある時代でも、パパ活が可能であるそうです。
仕事などでも、リモート会議などが行われるようになっていました。
自宅に居ながらにして、仕事をするのが当たり前。
これを応用したパパ活が、実は人気を上げている状態だったのです。
「ほら、飲み会なんかもオンラインになったりするでしょ。あれなのよ」
自分と同じシングルマザーの千陽ちゃん、状況によってパパ活も変化することを教えてくれました。
「さすがに会うのは怖いけど、やっぱり誰かと食事やお酒を楽しみたいって男性は思うんだよね。太パパな男性もいるからさ、支援してくれる可能性もあるの」
あからさまに、お金の話をすると基本は冷められてしまうそうです。
さりげなくピンチの状況を伝えたりして、相手の同情を惹くのだそうです。
すると、お金を支援してくれる人になってくれると教えてくれます。
百発百中ではないものの、優しく太っ腹な富裕層もいるそうです。
上手くいけば、無償でお金くれる人になってくれると言われた時、心がウキウキしてしまっていました。

 

 シングルマザーのパパ活に利用したいのが、JメールやPCMAX、ワクワクメールというパパ活アプリだと言います。
「とにかく安全、女は無理を、男性利用者も多いからね」
出会いの確率も高いらしいのです。
完全無料の、お金助けて掲示板や、お金くれる掲示板、お金あげます掲示板との違いがハッキリしているそうです。
アプリに、現金無償支援者がいることが分り、落ち着かない心持ちでした。
「支払い方法はいろいろだけどね、アマギフのようなギフト券のこともあれば、電子マネー払いもある」
お酒や食事にオンラインでお付き合いするだけ。
これだけで収入になるなら助かります。
千陽ちゃん、多いときで諭吉を沢山もらったこともあるのだとか。
Jメール、PCMAX、ワクワクメールの利用は、私には必要なものだと感じました。

ページの先頭へ戻る