その後も、お金助けて掲示板や、それによく似たタイプのお金くれる掲示板、お金あげます掲示板も利用。
お金のないシングルマザーを助けてくれる、優しい人探しに奔走しました。
現金無償支援者との出会いがあったのか?
お金あげます掲示板やお金くれる掲示板に投稿したが結果は同じこれが全くだったんです。
どの無料掲示板でも同じようなもの。
消費者金融のURLの書かれたメールや、ねずみ講らしい怪しいビジネスの勧誘メール。
そして、裸の写真や動画を求めるメール。
さらに、先払いすることで、大金を振り込むという怪しげな詐欺の匂いのするメールまで。
こう言ったメールが、届くばかりという感じでした。
本気で、お金を支援してくれる人からの連絡は、全くなかった状態でした。

 

 新型コロナで、いろいろ不便な状態になっています。
収入の一部も途絶えてしまっています。
絶望的な気分を強めていました。

 

 仲良くしていたパート仲間の千陽ちゃんと、今後の生活がどうなるかなど話していたときのことでした。
「無料の掲示板は、絶対駄目。そこは詐欺しかないから」
断言されてしまいました。
「考えても見て、対価なしでお金をあげるような人が、世の中にいると思う?ネットの世界でも、そんな都合の良いことないから」
千陽ちゃんに言われ、はたと気がついた感じでした。
本当にお金に困っていた私、すがる思いが強かったようです。
少しでも冷静に考えれば、対価なしの金銭支援なんてありえません。
なんとなく、自分が強く焦っているのを自覚し、ちょっと恥ずかしくなってしまいました。

 

 千陽ちゃんから、明るい情報が飛び出すことになりました。
「シングルマザーのパパ活で、収入を得たらどう?」
「コロナ禍でパパ活?出来るの?」
「リモート会議の要領なんだよ、コロナのある現在ではね」
彼女の言葉に、ドキドキ感を感じてしまっていました。

ページの先頭へ戻る